結節性硬化症の症状結節性硬化症

結節性硬化症では全身にさまざまな症状が現れます。生まれたときに全ての症状が現れるわけではなく、症状ごとに現れる時期(年齢)は異なります。また、症状の程度も患者さんごとに大きく異なります。

症状は全身に現れる

SEGA:上衣下巨細胞性星細胞腫
AML:血管筋脂肪腫
LAM:リンパ脈管筋腫症
MMPH:multifocal micronodular pneumocyte hyperplasia

症状が現れる時期(年齢)は、症状ごとに異なる

結節性硬化症の症状(症状が現れる年齢のおよその目安)

Curatolo P et al. Lancet. 2008; 372(9639): 657-668より改変作図

結節性硬化症 目次大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学皮膚科学教室 講師 金田眞理先生 監修

ページトップへ