新生児けいれん(発作)の原因新生児けいれん

種々の原因により発症します。

  1. 低血糖、低カルシウム・低マグネシウム・低ナトリウム血症などの代謝異常に伴う場合
  2. 感染症(髄膜炎、脳炎など)に伴う場合
  3. 出生児の脳出血(くも膜下出血、脳室内出血など)に伴う場合
  4. 臍の緒が首に絡まった状態などでみられる(低酸素性虚血性脳症)場合
  5. 脳奇形に伴う場合
  6. お母さんが飲んでいた薬による場合
  7. 家族にてんかんの患者さんがいる場合
  8. その他(不明も含めます)

新生児けいれんについて知ろう 目次聖マリアンナ医科大学 小児科教授山本仁先生 監修

ページトップへ