情報誌「Moon Voice」月経困難症・子宮内膜症

20代・30代女性の8割以上に月経痛があり、ひどい人は日常生活に支障をきたします。仕事・家事はおろか、起き上がれないほど苦しむ人もいます。女性特有のこの痛みは、QOL(Quality of Life生活の質)を下げるだけでなく、子宮内膜症などの病気が隠れているかもしれないにもかかわらず、放置されがちです。

「Moon Voice」は月経痛に関わる疾患について読みやすくまとめた情報誌です。

創刊号
「女性特有の痛みは疾患のサイン」

第2号
「女性特有の疾患ー子宮内膜症と月経困難症を知るー」

第3号
「女性のQOLを支える」

第4号
「【内科⇔産婦人科】連携」

第5号
「10年後、20年後を考慮した治療を」

第6号
「進化する女性医療」

ページトップへ