子宮内膜症の進行評価法月経困難症・子宮内膜症

子宮内膜症の進行を表す評価法

子宮内膜症がどの程度進行しているかは、ビーチャム分類や、腹腔鏡や開腹手術でおなかの中を直接見て行う修正米国不妊学会分類(r-ASRM分類)とがあり、最近では国際的に共通で、より客観的なr-ASRM分類が用いられる傾向にあります。

ビーチャム分類の図解

月経困難症・子宮内膜症について知ろう 目次聖路加国際病院副院長 百枝幹雄先生 監修

ページトップへ