フィロソフィーノーベルファーマとは

会社使命

必要なのに顧みられない医薬品・医療機器の提供を通して、社会に貢献する

経営方針

  1. 1
    全般
    1. すべての関係者(従業員、株主、役員)が会社使命、経営方針、行動基準を共有する
      普段から繰りかえし唱えないと共有できるものではない
    2. 進化を求めるが、規模拡大が目的ではない
    3. 法令・倫理を守る
    4. 情報公開と透明性確保に努める
    5. 五大州に雄飛する
  2. 2
    ヒト
    1. 従業員と家族を大切にし、自己啓発を重視する
    2. 少数精鋭を旨とし、精鋭が楽しく仕事できる環境を作る
      精鋭とは、知識経験を有し、仕事に情熱を傾ける者のことで、性別・年齢・国籍・宗教・嗜好を問わない
    3. 従業員からの提案・意見を大切にする
  3. 3
    モノ
    1. 製品・データの高い品質を追求する
    2. 市販後安全性確保を追求する
    3. シーズを社外に求める
  4. 4
    カネ
    1. 使命達成の結果・手段としての利益である
    2. 売上高利益率、従業員一人あたり利益額にこだわる
    3. 投資判断は、うまく行った時の皮算用よりも、失敗した時のデメリットに注目する
    4. 得られた利益を株主(配当)、従業員、内部留保に配分する
      配当は、税引き後利益の1/3を基準にする
      従業員への配分は、配当を超えない
    5. 資金運用は、元本保証のみ

方向性

開発型製薬企業として、当社の研究成果を待ち望む方々の立場に立ち、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)、適応外使用医薬品、難治性疾病用医薬品などのアンメットニーズ医薬品を開発し、必要とされる医師、患者さんにいち早くお届けする。

行動基準

  1. 1
    原点
    • 判断に迷ったら患者の利益を優先する
  2. 2
    挑戦
    1. YMWS:ってなくちゃらない、しかし、切りをためらうな
    2. ZY:例がないならってみる
  3. 3
    スピード
    1. 患者が待っていることを忘れるな
    2. 時間を金で買うことを恐れるな
    3. 結果として遅れても良いから、まず目標期限(年月日)を設定する
      「~頃、~旬」は、禁句
    4. すぐできることから始める
    5. 失敗・トラブル発生時、まず足元の拡大防止、次に再発防止と考える
      責任追及は、なくても良い
    6. 〇百万円未満は、担当部門がすばやく決裁する
      当面、〇=3(本部長)、1(部長、支店長、PM、PL)
  4. 4
    コスト・効率
    1. 無駄なものを持たない・買わない、無駄なことをしない・させない
    2. 残業ゼロは、良いこと
    3. 製品・データの品質追求において、患者ニーズ、科学的合理性、法令の本質も考える
    4. 複数購買を原則とし、関係先をパートナーと考えたうえでのコストカットを追求する
  5. 5
    コミュニケーション・人間関係
    1. 会社への忠誠心を道理に優先させない
    2. 上司は、部下を信頼し任せるが、放置しない
    3. 人の話は、最後まで聴く、途中で遮らない
    4. 説明・回答は、結論から言う
    5. たかが挨拶、されど挨拶
ページトップへ